鼻角栓パック


ずっしり濃密泡が黒ずみをグングン吸着!

泥洗顔料市場1の洗顔って?

↓ ↓ ↓

どろあわわ

鼻の角栓パックはこうして使おう!

角栓がいっきに取れるのが快感である毛穴パックですが、
間違った使い方をしていると余計に角栓をつくる原因となってしまいます。

 

理由は、角栓パックは角栓をいっきに取り除くほど強力な粘着性があるため、
肌表面の細胞をも取り除いてしまいます。

 

そうすることにより肌のバリア機能が低下し、
肌が乾燥することで毛穴を広げ余計に角栓の原因を作ってしまうのです。

 

さらに角栓を無理矢理引っ張ることで毛穴を大きく開いてしまいます。

 

 

では正しい角栓パックの使用方法とは?

 

 

まず肌表面を柔らかくしパックによるダメージを抑えるために、
蒸しタオルを用意し鼻にあてます。

 

 

5分ほどあてたら水気をしっかりと拭き取り、角栓パックをしてください。

 

こうすることにより肌表面のダメージを抑えるだけでなく、
毛穴をあらかじめ開かせることにより角栓による毛穴の開きを最小限にとどめます。

 

 

パック後、冷水をあて毛穴をしっかりと閉じてください。
さらに化粧水・乳液を使用して保湿をしっかりと行うこと。
乾燥は角栓のさらなる原因をつくってしまいます。

 

 

【鼻の角栓パック】正しく使えてる?

 

 

以上が正しい角栓パックの使用方法となります。

 

 

しかし、いくら正しく使ってもやりすぎは逆効果なので、
角栓パックの使用は月に1回にとどめておきましょう。